読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっそく。。。

さて、さっそく続かなくなってしまったこのブログ。

 

 

まぁ気まぐれで始めたので

てきとーにやっていきたいと思います。

 

どうせ誰も読まないだろうし、、泣

 

 

 

これからどうなるんでしょうかね。

 

全くよくわからないですよね。

いろいろと(いろいろってなんだよ)

 

 

でもやっぱりあれですね

こうやって思いつきでブログを始めると

 

勢いはあっても何をかいていいか

てんでわからないですよね。

 

 

ってことでしばらくは私がこれまで

読んできた本について

 

なんやかんや話して行こうかなと

そうしようかなと、

思う次第であります。

 

小さい頃から本をよく読んでいたというわけでもなく

 

大学生になってから本格的に本を(特に小説)読むように

なりましたね。

 

ゴリゴリに毎日読むというわけでもなく

 

気の向くままにだらだらと読んでいます。

 

そんな私の今まで読んだものの中での

一番のお気に入りの本は

 

 

森見登美彦さんの

有頂天家族』という小説であります。

 

 

あの手の話はほんといいですな。

 

森見登美彦さん

 

 

いいですな。

 

 

 

最後のページのね、文章全てがこう

ぐっとくるわけですよ。

 

 

あの最後のページを写真でとって待ち受けにするぐらい

好きな本です。

 

 

待ち受けは盛りました。

 

 

でも、ほんとに素晴らしい本です。

 

 

中身についてはあえて触れません。

 

まー是非、興味がわいたら

読んでみてくださいませ。

 

 

 

よし

 

こんな感じで、終わり